大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

この勉強法で、多数の受験生達が結果を出しました。
(別ページに証拠の合格証書等あり)

 

これを知らずに塾や予備校に通うと、きっと後悔するでしょう。

 

嘘・偽りのない77名からの本物の声があります・・

 

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

では、どのようにして、彼らは短期間で成績を上げ、目標の大学や学部に合格していったのでしょうか。その秘密を、あなただけに特別に教えたいと思います。

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

私は浪人の末、医学部医学科に合格し、在学中の6年間に、数多くの受験生に学習法の指導を行いました。

 

 

その中で、東京大学卒業で慶応大学医学部合格の経験もある女優菊川怜さんを始め、東大卒プロボウラー山本幸治さんなど、様々な方と対談を行いました。

 

在学中に撮影した東大卒プロボウラー山本幸治さんとの対談映像は以下よりご覧ください。(約30分)
※再生ボタンを押してから動画の読み込みまで少々お時間がかかります。

 





 

私がこの教材を推薦します

 

対談役 東大卒プロボウラー 山本幸治さん

 

現在はトーナメントプロではなく、
解説者や指導者としてご活躍されています。

 

  私立白陵中学 白陵高校卒業

 

東京大学文科三類合格 東京大学教育学部卒業

 

卒業論文は「ボウリングにおけるインストラクション」。

 

米国プロボウリング協会(PBA)公認(No21843)プロボウラー資格取得。

 

 

【ボウリング関連著書】

 

NHK出版 『NHK教育テレビ「趣味悠々」ボウリング』(2004年1月)
ナツメ社 『もっとうまくなる!ボウリング』(2008年2月)
幻冬社 『知識ゼロからのボウリング入門』(2009年11月)
ナツメ社 『スコアアップ・ボウリング』(2010年7月)

 

【テレビ出演歴】

 

TBSテレビ 関口宏「ザッツPAPAパラダイス」
TBSテレビ うっチャンなんチャン「炎のチャレンジャー」ボウリング部門解説者
フジテレビ 森田一義「笑っていいとも!」(2003年1月)
NHK教育テレビ 「趣味悠々」ボウリング上級編(全13回)講師(2004年1月〜4月)
BS日テレ 「プロボウリングレディース新人戦」解説者(2005年〜2008年)
BS日テレ 「ボウリング革命P★リーグ」解説者(2006年〜2010年)
NHK−BS1 プロボウリング世界一決定戦「JAPAN CUP」解説者(2006年〜2009年)
テレビ東京 「豪腕!コーチング!!」コーチ役(2006年12月)
NHK教育テレビ 「すイエんサー−ボウリングで絶対ストライクをとりた〜い!−」講師(2009年12月)
テレビ東京・BSジャパン 「DHCレディースオープンボウリングツアー」解説者(2010年)
BS日テレ他 「LBOレディースボウリングツアー」解説者(2011年)

 

他多数

 

 

 

 

なぜ私がこのようなサイトを立ち上げたのでしょうか? その理由は簡単です。

 

ずばり、

 

間違った方法で努力している受験生があまりに多いからです。

 

そんな受験生に、間違った勉強方法とは何か、逆に効率の良い正しい勉強法とは何かということを知ってもらい、成績を上げ、憧れの志望校に合格してほしいと思っています。

 

「でも、レベルの高い大学にはもともと頭が良くないと合格できないんじゃない?」 という声が聞こえてきそうですが、心配することはありません。

 

実は、私自身以前までは模試の成績はいつもE判定よくてもD判定でした。 模試の結果からわかるように、私はもともと頭が良かったわけではありません。

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

しかし、この効率の良い勉強法を知ってからは、努力が成績につながり始め、模試では次々にA判定や、B判定が出るようになりました。 偏差値も70前後を取れるようになりました。

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

第3回河合塾全統記述模試の成績です。新潟大学医学部医学科の判定はA判定でした。

 

そして、

 

夢にまで見た医学部に合格し、 本を執筆するまでになりました。

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

また、医学部在学中は数多くの試験をクリアし、留年することなく医学部を卒業しました。そして、医師国家試験にも合格することができました。

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

現役生の頃「こういう本にはもともと優秀な人が載っているんだよなぁ」と思っていた私が、実際にこの本に載っているのは少し不思議な感じです。

 

そんな私、医学部入試や医師国家試験に合格しましたが、先ほど話したように、高校生の頃は模試の判定はEやDばかりのいわゆる落ちこぼれでした。

 

医学部を志望していながら、成績は合格からは程遠いものでした。 では、そんな私がどうやってこの勉強法にたどり着き、その後成績を上げ合格できたのか、そのきっかけは私の高校時代にさかのぼります。

 

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

私のいた高校(新潟県立長岡高校)はいわゆる進学校です。 田舎の中学校にいた頃は少し勉強しただけですぐに上位の成績を取れました。

 

さらに、真面目な性格のため内申書と言われるものはいつも良く、そのおかげで高校は推薦で入ることができました。

 

逆に、学力の点で言えばまだまだ不十分でした。 高校では中学校のように簡単に上位を取ることはできませんでした。

 

各中学の優秀な人たちが集まっていたため、今までと同じように勉強してもトップどころか上位50名に入ることもできませんでした。

 

さらに、2年生になると部活動が忙しくなり、模試では理科も入ってきて成績は一気に急降下。
私は劣等生の仲間入りとなってしまいました。

 

勉強も部活も何一つ取り柄がなくなってしまい、何もできない自分を責め続けました。 「親はなぜ自分の頭をもっとよくしてくれなかったのか」と、高校時代は親をずっと恨んでいました。

 

勉強や部活の成績が悪いことは自分にとって劣等感となり、そのストレスで今より10キロ以上太っていた時期がありました。

 

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

そして、部活が終わり、3年生の7月・8月あたりから本格的に受験勉強を開始しました。私は個人塾に入り猛勉強を開始しました。 もともと真面目な性格で、部活で鍛えた根性もあったので毎日夜の2,3時まで、コーヒーを飲みながら眠いのを必死に我慢して勉強を続けました。

 

電車の中や歩くときも、ちょっとした時間でも無駄にせず勉強していました。 しかし、これだけ勉強しても、成績は思うように伸びませんでした。

 

当時、塾の先生に言われたことは、「なんでこれくらいの点数しか取れないの?」と。 自分でもなぜかわからなかったし、自分自身が一番聞きたかったことでした。

 

その頃は、悔しかったですが、 「すみません」としか言えませんでした。 自分の中で、今やっている勉強で、 本当に成績が伸びるのかいつも不安でした。

 

また、このような時もありました。
現役時代、通っていた塾の授業中に、足元に置いてあった飲みかけのコーヒーをこぼしてしまったときがありました。 ちょうど床にはカーペットが敷いてあったので、私は急いでふき取りました。

 

コーヒーのシミが残ってはいけないと思い、こぼす前と変わらないくらいに奇麗にしました。 その様子を見て、当時、現役で東大に合格した友達が一言、 「シミがほとんど残ってないね。そういう仕事したらどう?」と。

 

悪気はなかったかもしれませんが、当時、どんなに頑張っても成績が伸びず、それでも医学部に行きたかった私にとってはその言葉は屈辱的でした。

 

「自分は医学部に合格して医者になりたいんだ!」と言いたかった。しかし、合格できるほどの成績ではなかった私は、言い返すことはできませんでした。 その場では涙をこらえ、また授業に戻りました。

 

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

今思うと、その当時の勉強はただの無駄な作業になっていて、
成績にはほとんど役に立ってはいませんでした。

 

また、百冊以上は参考書、問題集を買いましたが、使い方を間違っていたので効果はほとんどありませんでした。

 

それでもどんどん参考書を買っていき、私の部屋はいつの間にか受験参考書でいっぱいになっていました。

 

センター試験関係の本も何十冊も買いました。裏技系から王道系まで様々なものを買いましたが、受験で重要な勉強法や使い方がまったくわかっていませんでした。

 

勉強しないと罪悪感みたいなものがあるので、 今日は何時間勉強したという自己満足のためだけに、夜遅くまでただの作業をしていた感じでした。

 

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

そして、模試で結果の出ないままいつの間にか本番を迎えました。 本番では、ほとんど何もわからず、センター試験は大失敗し、予想通り現役時の受験は不合格となりました。

 

しかし、それでも医学部をあきらめ切れなかった私は、浪人して合格を目指すことを決意しました。

 

その際には、現役時の失敗から、「他の人と同じやり方を続けていては、絶対に合格できない」と思い、勉強法や記憶術の本を読みあさり、効率的な勉強法とは何かを考え、その内容を普段の勉強の中で活用していきました。

 

そして、ある時、大学受験合格のある秘訣に気がついたのです。 それからは、その秘訣に従って勉強していきました。

 

すると・・・・

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

成績の伸び方は、私自身が驚くほど急激なものでした。やや成績が停滞する時期もありましたが、 合格までほとんど右肩上がりで上昇していきました。

 

この勉強法を実践した結果を少しだけ紹介すると・・・

 

苦手だった記述模試では、楽々偏差値70前後を取れるようになりました。

 

下の写真は第3回目の河合塾の記述模試の結果です。河合塾の模試は、今の入試の傾向に合った標準的な良問を出してきます。 なお、上段が点数で、下段が偏差値です。

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

特に数学では偏差値50程度だった私が、問題を見た瞬間に、どうやって解けばいいかが頭に浮かび、すぐに解答が書けるようになりました。

 

センター模試の数学では、時間に余裕を持って全問解答できるようになりました。

 

また、センター模試ではいつも高得点が取れるようになりました。

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

上の画像は駿台予備校のセンター試験プレテストの結果です。大手三大予備校の中でも、駿台予備校の模試はやや難しくできています。

 

センター受験当日は、いつも不安で緊張していた私が、自信を持って本番に臨めるようになりました。

 

センター本番では、数学T・Aが92点、数学U・Bが100点を取ることができました。

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

センター国語の評論が、驚くほど理解できるようになり、高得点を取れるようになりました。

 

センター古文も、文章の内容がつかめるようになり、問題の正解率が大きく上がりました。

 

センター国語の点数は、現役時、200点中95点だったのが、168点まで上がりました。

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

以上の結果はほんの一部です。

 

 

 

 

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

 

 

この勉強法を始めて、以上のような結果を出すことができ、念願の医学部に合格した私ですが、その経験から思ったことは、「大学受験はこの秘訣を知っているか知らないかの違いだったのか」ということです。

 

以前まで、合格は難しいと思っていた医学部でも、大学受験の秘訣を知り、それに従って勉強すると、いつの間にか合格していたのです。

 

こうして、私は無事合格できましたが、周りの友人や、通っていた予備校の受験生の中には、一年間以上勉強したにも関わらず、志望校に合格できず、滑り止めの大学に進学するか、もう一年浪人するしかない人達が大勢いました。

 

その経験から、「私と同じように悩んでいる大学受験生にも、この勉強法を伝えたい」 という思いが湧いていきました。

 

そんなきっかけから、受験生を指導することになった私でしたが、メールや電話でサポートする中で、ある時、彼らが勉強しても成績が伸びない理由には、共通の原因があることに気がついたのです。

 

そして、その共通の原因とは、なんと、私が浪人をきっかけに気がついた大学受験のある秘訣を知らないことにあったのです。

 

そこで、彼らに、大学受験のある秘訣と共に、私の勉強法を教えることにしたのです。
すると、数ヵ月後・・・

 

全国から私のもとへ受験生や 保護者の方から

 

「成績が一気に上がった」
「志望校に合格した」

 

などのたくさんのメールや手紙が届くようになったのです・・・

>> 大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセットはこちら!
大学受験勉強法マニュアル + センター試験高得点マニュアルセット - 価格キャッシュバック

大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール ノウハウ手法 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A